リンパマッサージで軽い体は手に入る

なんとなくだるい、肩がこる、足がむくむ…という方は多いのではないでしょうか?
病院に行くほどれもないけれどしんどい…という毎日にはリンパマッサージがおすすめです。
マッサージには様々な手法がありますが、筋肉をつかんだり,たたいたり…といったほぐし系と、リンパマッサージでは仕上がりが違ってきます。

マッサージを受けた翌日に揉みかえしがきつくて辛い経験はありませんか?
そういった方ほどリンパマッサージを一度受けてみてほしいのです。

とは言っても、リンパマッサージを受けた経験がなければ不安もありますよね。
脱がなければいけないのでしょ?ってこととか、とても気になりますよね?
一般的なリンパマッサージサロンでの流れを簡単に説明したいと思います。

まず、紙ショーツ一枚に着替えます。しかし、大判タオルを羽織りながらの施術となります。足なら片足ずつ、背中なら背中だけ肩回りは肩だけを部分的に露出するくらいのことで、まったくの全裸という配慮のないサロンは基本的にはないです。
これをタオルワークといいますが、ホスピタリティ教育の高いサロンほど、実にうまく配慮がなされているものです。

あとは植物油やブレンドオイルを塗布しながら、心地よい圧で全身を流すように触れていきます。
部位は両足、背中、両腕、肩、首が主流です。お腹も含まれる場合はあります。後はオプションでヘッドマッサージが軽くついていたりするところもあります。

リンパマッサージは全身の老廃物をすっきりと排出することが目的とされていて、強く推すことはあまり意味がないそうです。
心地よい圧で痛みはなく、気持ちよく時間が過ぎていく感じです。
体調にもよりますが、リンパマッサージで翌日の揉み返しが起きたことはほとんどありません。

全身の疲労感からくる慢性的なだるさはすぐに軽減され、軽やかな仕上がりが期待できます。
よって立ち仕事などの足のむくみや、老廃物の蓄積からくる肩こりなども違ってきますし、なぜが目がすっきりすることも…。

本格的なアロマセラピーを取り入れたリンパマッサージが受けられれば、もちろんリラクゼーション効果も抜群です。
疲労感やストレスによる自律神経の乱れが整うので、眠れない日が続くようなときにもぜひリンパマッサージを…。
きっと心身共にゆっくりと身体を休めることができますよ。

ホームに戻る